最近思う事…(2018/2/5) 

こんばんは、ゆたか(ソラビト)です。

自分は19歳の時発病して、23歳から栄養療法(ナイアシンを主に)をして10年間続けています。最近怠け気味だった糖質制限もまた始めました。

現在33になりますが、世間を垣間見て思った事を書きます。

友人もそうですが、色んな人がいますね…

就職して僕と同じく音楽を追究している友、職を転々としていたがようやく就職した友、学校に新たに通いだした友など様々です。

このような友人はある意味自立を目指しているのだから、よい傾向だと思います。

そしてこんな友達もいます。家庭をもって連絡がつかなくなり、過去に趣味があったにも関わらず休みの日は家族サービスで自分の時間が持てない友人。

彼らはそれでいいと思っているかもしれませんが、何処かにもやもやとフラストレーションが溜まっているのではないでしょうか?

勿論、家庭を持っても音楽を続けたり趣味や勉強に勤しむ人もいますよね、そのような人は家庭を持っても何かを諦めずに追究していて素晴らしい。

要は結局何を言いたいかというと、友人も含めて仕事だけの人になって欲しくない…。

というのが本音ですね。

人生1度しかなくてやり直しは効かないので、仕事もしかりだけど…

スタートライン若しくは(ブランクがあるんなら)再出発点はどの地点でもいいから、自分の理想の生き方に到達するように行動を開始していってほしい

もちろん私も含めて…

フォローする