私のエクスカリバーです。

私の武器を紹介します。メーカーはTakamineのPT-106です。友人から譲り受けました。

譲り受けた時には既にピックアップ(サウンドホールにまたがって付いているやつ)が装着された状態で、元のエレアコとしてのプリアンプ(ボディサイドに埋め込まれた、音量、音質などを変換する装置)は取り外された状態でした。

このプリアンプを取り付けてあった場所はポッカリ穴がプリアンプの形のまま空いており、そこから音が逃げる仕様になっているのです。下の写真のボディの横の四角い穴がその穴です。

実はこの音が逃げる仕様というのが大事なのです!。自分の家はマンションであり、本来なら夜遅くまでギターは弾けません。しかしこの仕様なら本来の生音より小さめにギターから音が出る為、近所迷惑には割となりません。

ただ念には念を入れる為、ギターの内側に音を吸収するタオルを敷き詰めることにしました(下の写真)。

うっすらと、サウンドホールの内側のタオルが見えているのがお分かりでしょうか?!

こうしてマンションでも夜に戸惑うことなく弾けるエレアコに変身したのでした。

現在では8割はこれを使用して弾いていますね(^^♪。

フォローする